Movie Makerとは??

Movie Makerは、Windows専用の動画編集ソフトウェアです。

Windows ムービー メーカーのダウンロード提供は2017年終了しました。ムービー メーカーの無料ダウンロードを提供する Web サイトでは、正規品が提供されていません。

そもそもダウンロードできなくなったのは、サポートが終了したからで自己責任で使うのであれば、英語のサイトよりダウンロードできます。​

カット編集、タイトル入れ、音楽の追加、アフレコなど基本的な編集はもちろんのこと、
様々な特殊効果や、高度な編集機能もついています。

​ムービーの読み込み方

<接続>

Movie Makerでムービーを作るためには、まずパソコンにビデオ素材を読み込ませなくてはいけません。カメラ、ビデオカメラ、iPhoneなどで撮影したムービー素材をMovie Makerに読み込ませます。

カメラやビデオカメラで撮影すると、内蔵メモリや、SDカードの中にムービーや写真データが記録されます。これがムービー素材です。

素材をパソコンに読み込むためには、カメラとパソコンをUSBで接続し、取り込み作業をします。カメラとパソコンを付属のUSBケーブルで接続します。

ビデオカメラの電源を入れます。次にビデオカメラを、「PC接続モード」に設定します。

(ビデオカメラの種類によって「PC接続モード」の名称は異なりますので、詳しくはビデオカメラのマニュアルを参照してください。)

ムービー素材をビデオカメラのSDカードに保存している場合は、SDカードを取り出し、パソコンのカードスロット、もしくは外付けカードリーダーに挿入してください。

<読み込み>

読み込むファイルを選ぶには、作業メニューから「ホーム」→「ビデオおよび写真の追加」をクリックしてファイルを指定してください。または、空のタイムラインの真ん中にある「ビデオおよび写真の追加」と同じアイコンをクリックしてください。

​ムービーの編集

<並び順の変更>

読み込んだムービー素材の順番を変えるには、タイムラインで動かしたい素材を移動させたい場所までドラッグします。

<ムービーのカットの仕方>

​ムービーをカットするにはメニューの「編集」から「トリムツール」をクリックします。

するとプレビュー画面の下にシークバーが表示されます。

このシークバーの両端の四角をドラッグすることによってムービーの長さを調節することができます。

​調節し終えたら忘れずに「トリムの保存」をクリックしてください。

​その他の機能

<タイトル>

動画のタイトルを挿入してみましょう。

まず、「ホーム」メニューにある「タイトル」をクリックしてください。

するとプレビュー画面上に仮タイトルとして「マイムービー」の文字が現れます。

この文字はクリックすると編集できるようになるので、自分のタイトルを打ち込んでください。

フォントや文字のサイズは画面上部のツールから編集することができます。

<テロップ>

ムービーの途中に挿入するテロップについてです。

まず、タイムライン上のテロップをのせたい素材をクリックします。

次に「ホーム」メニューにある「キャプション」をクリックしてください。

するとプレビュー画面上に「ここにテキストを入力」という文字が現れるので、好きな文章を入力してください。

テロップの文字もタイトルと同じように編集することができます。

<音楽の追加>

ムービーのBGMを追加する方法です。

ムービー内で流す音楽は予めパソコンのファイルに保存しておいてください。

まず、「ホーム」にある「音楽の追加」→「音楽の追加」をクリックします。

予め保存しておいたオーディオファイルを選択してください。

するとタイムライン上のムービーの下にオーディオファイル(緑の帯)が表示されます。

プレビューで再生して確認してみてください。

オーディオを編集するにはこの緑のオーディオファイルをダブルクリックしてください。

オプション画面に移動したら、音量やフェードイン、フェードアウトなどを自分の好みに合わせて調節してください。

<切り替え効果>

動画と動画を継ぐ際の切り替え効果についてです。

まず画面上部のメニューから「アニメーション」をクリックしてください。
次に切り替え効果を付けたい動画をクリックします。

アニメーションタブの下にある「切り替え効果」の中から好きなものを選んでください。

動画内全ての切り替えを同じパターンにしたい場合は、切り替え効果を選んだ後に、「すべてに適用」をクリックしてください。
動画間の切り替え効果は、約80種類あるので好きなものを選びましょう。

また、切り替え効果は0.25~2.0秒の間で変更することができます。

同じように画面上のツールバーの「再生時間」をクリックして好きな秒数に変更してください。

All rights reserved by 雑貨の仕事塾(R)